リフォーム 住宅塗装 伊勢原市 秦野市


リフォーム 住宅塗装 伊勢原市 秦野市

リフォーム 住宅塗装 伊勢原市 秦野市
住宅トータルリフォーム
住宅エコリフォーム
住宅塗装
住宅屋根リフォーム
住宅エクステリア       ガーデニング

リフォーム 住宅塗装 伊勢原市 秦野市
よくあるトラブル
失敗しないリフォーム
完成までの流れ
施工実績

リフォーム 住宅塗装 伊勢原市 秦野市
無料お見積りはこちら
お客様の声
リフォームQ&A
リンク

リフォーム 住宅塗装 伊勢原市 秦野市
社長挨拶
会社概要
アクセス・営業時間
お問い合わせ


リフォーム 住宅塗装 伊勢原市 秦野市
よくあるトラブル

  悪質な業者に注意
  住宅リフォームは『軽微な建築工事』にあてはまる事が
  多く、住宅の新築とは違って、許可や資格は必要
  ありません。

  建築の経験が全くなくてもリフォーム事業を開業できて
  しまいます。

  開業する業者の中には悪質な業者も多くなって
  きています。

  『軽微な建築工事』(建築業法第3条)
  建築一式工事
  工事一件の請負代金1,500万円未満の工事
  延べ床面積が150平方メートル未満の木造工事

  建築一式以外の工事
  工事一件の請負金額の額が500万円未満の工事

  お家の規模にもよりますが、通常一般的な住宅リフォーム
  で500万円を超える事は少ないです。

  悪質な業者の法外な見積もりには注意しましょう。
施主支給 リフォーム 住宅塗装 伊勢原市

  耐震性を悪化させるリフォーム
施主支給 リフォーム 住宅塗装 伊勢原市  耐震性とは、地震などに対して建築物が倒壊しないように
 しっかりと守る役目をする土台や柱、壁などの構造体の
 強度を言います。

 構造体が弱いと大きな地震ではなくても建物が倒壊する
 おそれが発生します。

 例えば、子どもがいなくなったので2つの子ども部屋の
 壁をなくして広い部屋を作るとか、広いリビングにしたいと
 思って今まであった柱や壁を取り払ってしまうと、耐震性
 が低下して震災時に被害が大きくなってしまう可能性が
 あります。

 他にも、壁に大きな窓を作ったり、玄関の天井を吹き抜け
 にしたりする場合なども耐震性が低下する場合があります
 ので、こういった場合は、設計・施工業者との充分な
 打ち合わせが必要で、状況により構造体の補強工事を
 合わせて行うことが必要です。

 リフォーム業者は、プロだから耐震性が低下するなら
 業者の人が言ってくれるだろうから大丈夫と思うのは
 間違いです。

 取り返しが付かなくならないように充分な打ち合わせを
 行いましょう。

  外見だけのリフォーム
  快適性の向上を目的にした壁紙や床材の張替えなどの
  内装リフォームの場合、外見がよくなっているので
  リフォームしてよかったと思いがちですが、建築物自体が
  古くなっている場合や、土台や柱、壁などの構造体が
  老朽化している場合は、補強工事もあわせて行わないと
  リフォームの意味がありません。

  トイレやお風呂、キッチンなどの水周りのリフォームの
  場合であっても、老朽化度を業者の人にチェックして
  もらったほうがいいでしょう。

  せっかく見た目をきれいにしても建物の耐久性が向上した
  わけではないので、期間をおかずに建て替えなければ
  ならなくなるようなケースもありますので、内装の
  リフォーム時でも構造体などの耐久性もチェックして
  おきましょう。
施主支給 リフォーム 住宅塗装 伊勢原市

  工事費をケチったリフォーム
施主支給 リフォーム 住宅塗装 伊勢原市  誰もが少ない予算でリフォームできるにこしたことはないと
 考えるものです。

 工事を依頼した業者からの見積書を見ると、
 こんなにかかるのかとため息が出る場合がほとんどです。

 そこで、複数の業者に見積もりを依頼したり、値引き
 交渉をして少しでも安く上げようとするのが
 あたりまえです。

 でも、悪質な業者でない限り、業者は、材料費、
 部品代、手間賃などを考慮し、世間相場も考えながら
 見積もり金額を算出していますので、極端な値引きは
 できないと考えたほうがいいでしょう。

 無理な値引きは、部材などの品質を落とすことになって
 しまい、結果的に不具合が出る可能性が高まって
 しまうのでリフォームをした意味がなくなってしまいます。

 他社との見積もりなども参考にしながら、適正な価格で
 リフォームすることをお勧めいたします。

  業者の言いなりのリフォーム
  訪問販売による悪質なリフォーム業者のほとんどが、
  高齢者や判断力が乏しい人たちを狙って不当な
  契約を結んでいます。

  さらにそのほとんどが、不要な工事です。

  リフォームは、依頼する人の要望から始まるのが
  本来の形ですが、知識が乏しい素人の場合、
  どうしても業者の話を鵜呑みにしてしまいがちです。

  リフォームに失敗しないためには、依頼者自身も
  リフォーム関連の基礎知識を身につける必要が
  あります。

  そして、何より依頼する業者とのコミュニケーションを
  充分にとり、ちょっとした疑問があれば業者に質問を
  しましょう。

  しっかりした業者であれば、依頼者からの質問には、
  丁寧に答えてくれるはずです。

  逆に答えてくれないような業者は、しっかりした業者
  とは言えないでしょう。
施主支給 リフォーム 住宅塗装 伊勢原市

このページのTOPへ

建築・リフォームに関する情報
よくあるトラブル失敗しないリフォーム完成までの流れ施工実績

COPYRIGHT(C)2012 エイトホーム株式会社 ALL RIGHTS RESERVED.